毛髪科学

【届出番号】JAP013 

毛乳頭と頭皮環境にクローズアップして毛髪が成長期に移行する作用を与える物質や刺激にはどのようなものがあるかを研究しています。物質のスクリーニングをin vitro(イン・ビトロ)で行い、生体に及ぼす影響を臨床研究で実証しています。

 

関節・筋肉科学

【届出番号】JAP012  

JP研究所『Return 健康な関節・筋肉に戻る』は、この2つの成分を一緒に摂れる今までにない配合で、生涯にわたるあなたの力強い歩みをサポートします。

 

心・血管科学

【届出番号】JAP011 

AGEとは終末糖化産物 、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。体のあちらこちらで深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEを体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切です。


分解結び目の処方箋はこのコンセプトから開発される。

 

 JP研究所株式會社
 本社 〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-6-29   |

Copyright ©  JP研究所株式會社 All Rights Reserved.